代替ブラウザからの切り替えに使用するコマンドライン パラメータです。

このポリシーでは、Internet Explorer から Chrome に渡すコマンドライン パラメータを管理します。

Internet Explorer 用の「従来のブラウザのサポート」アドインがインストールされていない場合、このポリシーは無視されます。

このポリシーを設定しない場合は、Internet Explorer からコマンドライン パラメータとして URL のみが Chrome に渡されます。

このポリシーに文字列のリストを設定した場合は、各文字列の間に空白文字を挿入して結合したものがコマンドライン パラメータとして Chrome に渡されます。

要素に ${url} が含まれる場合は、その部分が開くページの URL に置き換えられます。

要素に ${url} が含まれない場合、URL はコマンドラインの末尾に追加されます。

環境変数は展開されます。Windows の場合は %ABC% が環境変数 ABC の値に置き換えられます。

サンプル値:

--force-dark-mode

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

代替ブラウザからの切り替えに使用するコマンドライン パラメータです。

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\BrowserSwitcherChromeParameters
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)