信頼できる提供元に対してセーフ ブラウジングを有効にする

ダウンロード元を信頼できるときに、セーフ ブラウジングによる確認を行わずに Google Chrome でダウンロードを行えるかどうかを指定します。

このポリシーを False に設定した場合、信頼できるソースからダウンロードしたファイルは、セーフ ブラウジングの分析には送られません。

このポリシーを未設定のままにするか True に設定した場合、ダウンロードしたファイルは、信頼できるソースからのものであってもセーフ ブラウジングの分析に送られます。

なお、これらの制限は、ウェブページのコンテンツやコンテキスト メニューの [リンクをダウンロード] からダウンロードした場合に適用されます。現在表示中のページを保存またはダウンロードした場合、あるいは印刷オプションから PDF として保存した場合は適用されません。

このポリシーは、Microsoft® Active Directory® ドメインに追加した Windows インスタンス、またはデバイスの管理対象として登録した Windows 10 Pro あるいは Enterprise インスタンスでのみ使用できます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\Recommended
Value NameSafeBrowsingForTrustedSourcesEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)