Google Chrome を閉じた際にバックグラウンド アプリの処理を続行する

このポリシーを有効に設定した場合、バックグラウンド モードがオンになります。バックグラウンド モードでは、Google Chrome の処理が OS のログイン時に開始され、ブラウザ ウィンドウがすべて閉じられた後も続行されます。これにより、バックグラウンド アプリとブラウジング セッションは有効のままになります。バックグラウンド処理中はシステムトレイにアイコンが表示され、このアイコンからいつでも処理を終了できます。

このポリシーを無効に設定した場合、バックグラウンド モードはオフになります。

このポリシーを設定した場合、ユーザーはブラウザ設定でこのモードを変更できません。未設定の場合、バックグラウンド モードは初期状態でオフになりますが、ユーザーはこのモードを変更できます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameBackgroundModeEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)