Google Chrome でブラウザのメイン アカウントとして設定できる Google アカウントを制限する

Google Chrome で、ブラウザのメイン アカウント(同期のオプトイン フローの中で選択されるアカウント)として設定できる Google アカウントを判断するために使用される正規表現を含みます。

ユーザーがこのパターンに一致しないユーザー名を使ってブラウザのメイン アカウントを設定しようとすると、適切なエラーが表示されます。

このポリシーが未設定または空白の場合、ユーザーは Google Chrome で、どの Google アカウントでもブラウザのメイン アカウントとして設定できます。

サンプル値: .*@example.com

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Google Chrome でブラウザのメイン アカウントとして設定できる Google アカウントを制限する

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameRestrictSigninToPattern
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)