クロスオリジンの HTTP 認証プロンプト

このポリシーを有効に設定した場合、ページ上のサードパーティの画像による認証プロンプトの表示が許可されます。

このポリシーを無効に設定するか未設定のままにした場合、サードパーティの画像による認証プロンプトの表示は許可されません。

通常、このポリシーはフィッシング対策のため無効になっています。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降
Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameAllowCrossOriginAuthPrompt
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)