デフォルトの検索プロバイダを有効にする

このポリシーを有効に設定した場合、ユーザーがアドレスバーに URL 以外のテキストを入力したときにデフォルトの検索が実行されます。デフォルトの検索プロバイダを指定するには、デフォルトの検索に関する他のポリシーを設定します。これらのポリシーを空白のままにした場合、ユーザーはデフォルトのプロバイダを選択できます。このポリシーを無効に設定した場合、ユーザーがアドレスバーに URL 以外のテキストを入力したときに検索は実行されません。

このポリシーを設定した場合、ユーザーは Google Chrome でこの設定を変更できません。設定しない場合、デフォルトの検索プロバイダが有効になり、ユーザーは検索プロバイダのリストを設定できます。

Microsoft® Windows® では、この機能は Microsoft® Active Directory® ドメインに追加されたインスタンス、Windows 10 Pro で実行されているインスタンス、Chrome ブラウザ クラウド管理に登録されているインスタンスでのみ使用できます。macOS では、この機能は MDM を介して管理されるか MCX を介してドメインに追加されたインスタンスでのみ使用できます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\Recommended
Value NameDefaultSearchProviderEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)