M84 まで Web Components v0 API を再度有効にします。

Web Components v0 API(Shadow DOM v0、Custom Elements v0、HTML Imports)は 2018 年にサポートが終了し、M80 以降ではデフォルトで無効となっていますが、このポリシーにより M84 までこれらの機能を再度有効にできるようにしました。

このポリシーを True に設定した場合、Web Components v0 の機能はすべてのサイトで有効になります。このポリシーを False に設定するか未設定のままにした場合、Web Components v0 の機能は M80 以降においてデフォルトで無効になります。

このポリシーは、Chrome 84 以降で削除されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameWebComponentsV0Enabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)