ユーザーに VPN 接続の管理を許可する

ユーザーに VPN 接続の管理を許可します。

このポリシーが false に設定されている場合、VPN 接続の切断や変更に関連する Google Chrome OS のユーザー インターフェース項目はすべて無効になります。

このポリシーが true に設定されている場合、ユーザーは VPN 接続を切断したり変更したりできます。

VPN アプリを使用して VPN 接続を作成した場合、そのアプリの UI はこのポリシーの影響を受けないため、そのアプリを使用して VPN 接続を変更することはできます。

このポリシーは、「常時接続 VPN」機能と組み合わせて使用するものです。管理者は「常時接続 VPN」機能を使用して、起動時に VPN 接続を確立するかどうかを設定します。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameVpnConfigAllowed
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)