翻訳を有効にする

Google Chrome で、組み込みの Google 翻訳サービスを有効にします。

この設定を有効にした場合、Google Chrome ではユーザーが必要なときに翻訳機能を利用できるように、適切なタイミングで組み込みの翻訳ツールバーが表示されます。また、右クリックのコンテキスト メニューにも翻訳のオプションが表示されます。

この設定を無効にした場合、組み込みの翻訳機能はすべて無効になります。

有効、無効にかかわらずこの設定を指定した場合、ユーザーが Google Chrome でこの設定を変更したりオーバーライドしたりすることはできません。

この設定を指定しない場合、ユーザーはこの機能を使用するかどうかを自分で指定できます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS\Recommended
Value NameTranslateEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)