管理対象セッション向けに推奨する言語 / 地域を設定する

このポリシーを設定(推奨設定のみ)した場合、管理対象セッション向けに推奨する言語 / 地域をリストの最上位に移動し、ポリシーで設定された順序で表示します。このとき、先頭の推奨言語 / 地域はあらかじめ選択されます。

このポリシーを設定しない場合、現在のユーザー インターフェースで使用されている地域 / 言語があらかじめ選択されます。

推奨言語 / 地域が複数ある場合は、ユーザーがこれらの言語 / 地域から選択することを前提としています。言語 / 地域とキーボード レイアウトの選択項目は、管理対象セッションの開始時に目立つように表示されます。それ以外の場合は、ほとんどのユーザーがあらかじめ選択された言語 / 地域を選択することを前提としています。この場合、言語 / 地域とキーボード レイアウトの選択項目は、管理対象セッションの開始時にあまり目立たないように表示されます。

このポリシーを設定して、自動ログインをオンにした場合(DeviceLocalAccountAutoLoginId ポリシーと DeviceLocalAccountAutoLoginDelay ポリシーを参照)、管理対象セッションでは先頭の推奨言語 / 地域と、その最も一般的なキーボード レイアウトが使用されます。

あらかじめ選択されるキーボード レイアウトは常に、あらかじめ選択される言語 / 地域での最も一般的なレイアウトです。ユーザーはいつでも、Google Chrome OS でサポートされた言語 / 地域であればどれでもセッションで使用することができます。

サンプル値:

de
fr

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

管理対象セッション向けに推奨する言語 / 地域を設定する

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS\Recommended\SessionLocales
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)