プロトコル ハンドラを登録する

このポリシーを設定した場合(推奨)、プロトコル ハンドラのリストを登録できます。プロトコル ハンドラはユーザーが登録するプロトコル ハンドラと統合され、両方のセットが使用されます。protocol プロパティには「mailto」などのスキームを設定します。URL プロパティには、「protocol」フィールドで指定したスキームを処理するアプリケーションの URL パターンを設定します。このパターンに「%s」プレースホルダを含めて、処理された URL で置き換えることもできます。

ユーザーはポリシーで登録されたプロトコル ハンドラを削除することはできません。ただし、新しいデフォルトのハンドラをインストールすることにより、ポリシーでインストールされたプロトコル ハンドラを変更できます。
スキーマと書式設定について詳しくは、https://cloud.google.com/docs/chrome-enterprise/policies/?policy=RegisteredProtocolHandlers をご覧ください。

サンプル値:

[
{
"protocol": "mailto",
"url": "https://mail.google.com/mail/?extsrc=mailto&url=%s",
"default": true
}
]

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

プロトコル ハンドラを登録する(1 行入力欄はサポートを終了し、今後削除する予定です。下の複数行入力欄を使用するようにしてください)。

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS\Recommended
Value NameRegisteredProtocolHandlers
Value TypeREG_SZ
Default Value


Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS\Recommended
Value NameRegisteredProtocolHandlers
Value TypeREG_MULTI_SZ
Default Value

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)