プロキシ サーバー設定の指定方法を選択する

Google Chrome が使用するプロキシ サーバーを指定できます。ユーザーはプロキシの設定を変更できません。

このポリシーは、ProxySettings ポリシーが指定されていない場合のみ適用されます。

プロキシ サーバーを使用せずに常に直接接続することを選択した場合、他の設定はすべて無視されます。

システムのプロキシ設定を使用することを選択した場合、他の設定はすべて無視されます。

プロキシ サーバーを自動検出することを選択した場合、他の設定はすべて無視されます。

固定サーバー プロキシモードを選択した場合、[プロキシ サーバーのアドレスまたは URL] と [プロキシ バイパス ルールのカンマ区切りリスト] で詳細を指定できます。ARC アプリで使用できるのは、最も優先度が高い HTTP プロキシ サーバーのみです。

.pac プロキシ スクリプトを使用することを選択した場合は、[プロキシ .pac ファイルへの URL] でスクリプトの URL を指定する必要があります。

詳しい例については、https://www.chromium.org/developers/design-documents/network-settings#TOC-Command-line-options-for-proxy-sett をご覧ください。

この設定を有効にした場合、Google Chrome と ARC アプリでは、コマンドラインで指定されたプロキシ関連の設定がすべて無視されます。

このポリシーが未設定の場合、ユーザーは自分でプロキシ設定を選択できます。

サンプル値: direct

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

プロキシ サーバー設定の指定方法を選択する


  1. プロキシを使用しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameProxyMode
    Value TypeREG_SZ
    Valuedirect
  2. プロキシ設定を自動検出する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameProxyMode
    Value TypeREG_SZ
    Valueauto_detect
  3. .pac プロキシ スクリプトを使用する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameProxyMode
    Value TypeREG_SZ
    Valuepac_script
  4. 固定プロキシ サーバーを使用する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameProxyMode
    Value TypeREG_SZ
    Valuefixed_servers
  5. システムのプロキシ設定を使用する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameProxyMode
    Value TypeREG_SZ
    Valuesystem


chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)