ロック画面の PIN として強度の低い PIN を設定可能にする

false の場合、ユーザーは強度が低く推測されやすい PIN を設定できません。

強度が低い PIN の例としては、数字がすべて同じ PIN(1111 など)、連続した数字の PIN(1234、4321 など)、一般によく使われる並びの PIN が挙げられます。

PIN の強度が低いと見なされた場合、デフォルトでは、エラーではなく警告がユーザーに表示されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NamePinUnlockWeakPinsAllowed
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)