電力のピークシフト管理を有効にする

このポリシーを有効に設定して、DevicePowerPeakShiftBatteryThreshold と DevicePowerPeakShiftDayConfig を設定した場合、デバイスが対応していれば電力ピークシフトが有効になります。電力ピークシフトの電力管理ポリシーは、ピーク使用時に交流電流の使用量を最小限に抑える省電力ポリシーです。各平日に、電力ピークシフト モードの開始時刻と終了時刻を設定できます。バッテリー残量が指定したしきい値を上回っている限り、この時間帯は、交流電流が接続されている場合でもデバイスの実行にはバッテリーが使用されます。指定した終了時刻を過ぎると、電源に接続されている場合、デバイスの実行には交流電流が使用されますが、バッテリーは充電されません。指定した開始時刻を過ぎると、デバイスは再び、交流電流を使って通常どおりに動作し、バッテリーが充電されます。

このポリシーを無効に設定した場合、電力ピークシフトは無効になります。

未設定の場合、電力ピークシフトは最初は無効です。ユーザーはこの設定を変更できません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameDevicePowerPeakShiftEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)