ログイン画面の通知領域(システムトレイ)メニューにユーザー補助オプションを表示する

このポリシーが true の場合、通知領域(システムトレイ)メニューにユーザー補助オプションが常に表示されます。

このポリシーが false の場合、通知領域(システムトレイ)メニューにユーザー補助オプションは表示されません。

このポリシーを設定した場合、ユーザーによる変更やオーバーライドはできません。

このポリシーが未設定の場合、通知領域(システムトレイ)メニューにユーザー補助オプションは表示されませんが、ユーザーは [設定] ページからユーザー補助オプションを表示できます。

ユーザー補助機能を他の手段(キーの組み合わせなど)によって有効にした場合は、通知領域(システムトレイ)メニューにユーザー補助オプションが常に表示されます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS\Recommended
Value NameDeviceLoginScreenShowOptionsInSystemTrayMenu
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)