AC(交流電流)電源接続時の起動を有効にします

AC 電源接続時の起動ポリシーを有効にします。

AC 電源接続時の起動を有効にすると、電源コードをコンセントに差し込んだときに、オフまたは休止状態のシステムが自動的に起動するようになります。

このポリシーを true に設定すると、AC 電源接続時の起動がデバイスでサポートされている場合は常に有効になります。

このポリシーを false に設定すると、AC 電源接続時の起動は常に無効になります。

このポリシーを設定した場合、ユーザーはポリシーを変更したり、オーバーライドしたりできません。

このポリシーを設定しない場合、AC 電源接続時の起動は無効になり、ユーザーは有効にできません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameDeviceBootOnAcEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)