WebUSB API の使用を管理する

このポリシーを 3 に設定した場合、ウェブサイトに対して接続済み USB デバイスへのアクセスの要求が許可されます。このポリシーを 2 に設定した場合、接続済み USB デバイスへのアクセスは拒否されます。

このポリシーを未設定のままにした場合、ウェブサイトに対してアクセスの要求は許可されますが、ユーザーはこの設定を変更できます。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降
WebUSB API の使用を管理する


  1. すべてのサイトに対して WebUSB API 経由での USB デバイスへのアクセスを許可しない
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameDefaultWebUsbGuardSetting
    Value TypeREG_DWORD
    Value2
  2. 接続されている USB デバイスへのアクセスを求めるメッセージをユーザーに表示することをサイトに許可する
    Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
    Value NameDefaultWebUsbGuardSetting
    Value TypeREG_DWORD
    Value3


chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)