ユーザーは Crostini を実行できます

このユーザーが Crostini を実行できるようにします。

このポリシーが false に設定されている場合、Crostini はユーザーに対して有効にはなりません。
このポリシーが true に設定されているか未設定の場合、Crostini はユーザーに対して有効になります(ただし、他の設定でも許可されている場合)。
Crostini の実行許可を適用するためには、VirtualMachinesAllowed、CrostiniAllowed、DeviceUnaffiliatedCrostiniAllowed の 3 つのポリシーがすべて true に設定されている必要があります。
このポリシーが false に変更された場合、変更内容は以降の新しい Crostini コンテナの起動に対して適用されます。すでに実行中のコンテナが終了されることはありません。

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS
Value NameCrostiniAllowed
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)