ユーザー セッションで許可する入力方法を設定します

Google Chrome OS のユーザー セッションで使用できるキーボード配列を設定します。

このポリシーが設定されている場合、ユーザーはこのポリシーで指定されている入力方法からのみ選択できます。このポリシーが設定されていない場合や空白のリストが設定されている場合、ユーザーはサポートされているすべての入力方法から選択できます。現在の入力方法がこのポリシーで許可されていない場合、入力方法はハードウェア キーボード配列(許可されている場合)、またはこのリストの有効なエントリのうち最初のものに切り替えられます。無効な入力方法やサポートされていない入力方法がこのリストに指定されている場合、それらはすべて無視されます。

サンプル値:

xkb:us::eng

サポートされるバージョン: Windows 7 以降および Microsoft Windows Server 2008 ファミリ以降

ユーザー セッションで許可する入力方法を設定します

Registry HiveHKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\ChromeOS\AllowedInputMethods
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chromeos.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)