URL 全体を表示する

この機能は、アドレスバーに URL 全体を表示できるようにします。
このポリシーを True に設定した場合、スキームとサブドメインを含む URL 全体がアドレスバーに表示されます。
このポリシーを False に設定した場合、デフォルトの URL 表示が適用されます。
このポリシーを未設定のままにした場合、デフォルトの URL 表示が適用され、ユーザーはコンテキスト メニューを使ってデフォルトの URL 表示と URL 全体の表示を切り替えることができます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameShowFullUrlsInAddressBar
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)