シリアル API を許可するサイトを指定します

このポリシーでは、ユーザーに対するシリアルポートへのアクセス要求を許可するサイトの URL パターンリストを指定できます。

このポリシーを未設定のままにした場合、DefaultSerialGuardSetting が設定されていればその設定がすべてのサイトで使用され、設定されていなければユーザーの個人設定が適用されます。

URL が SerialBlockedForUrls ポリシーの URL パターン(指定されている場合)と一致しない場合は、DefaultSerialGuardSetting(設定されている場合)、ユーザーの個人設定の順に適用されます。

URL パターンは、SerialBlockedForUrls と競合しないようにする必要があります。URL が両方のポリシーの URL パターンと一致する場合、どちらのポリシーも優先されません。

有効な url パターンについて詳しくは、https://cloud.google.com/docs/chrome-enterprise/policies/url-patterns をご覧ください。このポリシーの値に「*」は使用できません。

サンプル値:

https://www.example.com
[*.]example.edu

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

シリアル API を許可するサイトを指定します

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\SerialAskForUrls
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)