セーフ ブラウジングの保護レベル

Google Chrome のセーフ ブラウジング機能を有効にするかどうかと、有効にする場合に使用するモードを管理できます。

このポリシーを「NoProtection」(値 0)に設定した場合、セーフ ブラウジングは常に無効になります。

このポリシーを「StandardProtection」(値 1、デフォルト値)に設定した場合、セーフ ブラウジングは常に標準モードで有効になります。

このポリシーを「EnhancedProtection」(値 2)に設定した場合、セーフ ブラウジングは常に強化モードで有効になります。強化モードではセキュリティが強化されますが、より多くの閲覧情報を Google に提供する必要があります。

このポリシーを必須として設定した場合、ユーザーは Google Chrome のセーフ ブラウジング設定を変更したりオーバーライドしたりすることはできません。

このポリシーを未設定のままにした場合、セーフ ブラウジングは標準保護モードで有効になりますが、ユーザーはこの設定を変更できます。

セーフ ブラウジングについて詳しくは、https://developers.google.com/safe-browsing をご覧ください。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

セーフ ブラウジングの保護レベル


  1. セーフ ブラウジングを常に無効にする。
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\Recommended
    Value NameSafeBrowsingProtectionLevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. セーフ ブラウジングを標準モードで有効にする。
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\Recommended
    Value NameSafeBrowsingProtectionLevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. セーフ ブラウジングを強化モードで有効にする。このモードではセキュリティが強化されますが、より多くの閲覧情報を Google に提供する必要があります。
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\Recommended
    Value NameSafeBrowsingProtectionLevel
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)