起動時の操作

このポリシーでは、起動時のシステムの動作を指定できます。Google Chrome では起動時の動作を指定する必要があるため、この設定をオフにすると未設定の場合と同じ扱いになります。

このポリシーが設定されている場合、ユーザーは Google Chrome でこの設定を変更できません。未設定の場合、ユーザーは起動時の動作を変更できます。

このポリシーを RestoreOnStartupIsLastSession に設定すると、セッションに依存する設定や終了時になんらかの処理(終了時の閲覧データ消去、セッション限定の Cookie など)を行う設定が一部無効になります。

Microsoft® Windows® では、Microsoft® Active Directory® ドメインに追加されたインスタンス、Windows 10 Pro で実行されているインスタンス、Chrome Browser Cloud Management に登録されているインスタンスでのみこの機能を使用できます。macOS では、MDM を介して管理されるインスタンスまたは MCX を介してドメインに追加されたインスタンスでのみこの機能を使用できます。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

起動時の操作


  1. 新しいタブ ページを開く
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameRestoreOnStartup
    Value TypeREG_DWORD
    Value5
  2. 最後のセッションを復元する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameRestoreOnStartup
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. URL のリストを開く
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameRestoreOnStartup
    Value TypeREG_DWORD
    Value4


chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)