レンダラコードの整合性チェックを有効にする

このポリシーを有効に設定するか未設定のままにした場合、レンダラコードの整合性チェックが有効になります。

このポリシーを無効に設定した場合、悪質な疑いのある不明なコードに対して Google Chrome のレンダラ プロセス内での読み込みが許可されるため、Google Chrome のセキュリティと安定性が低下します。このポリシーは、Google Chrome のレンダラ プロセス内で実行する必要のあるサードパーティ ソフトウェアとの間で互換性の問題が発生する場合にのみ無効にしてください。

注: 詳しくはプロセス対応ポリシー(https://chromium.googlesource.com/chromium/src/+/HEAD/docs/design/sandbox.md#Process-mitigation-policies)をご覧ください。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
Value NameRendererCodeIntegrityEnabled
Value TypeREG_DWORD
Enabled Value1
Disabled Value0

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)