安全でないウェブサイトがリストに指定されている場合、そのウェブサイトからより限定されたプライベート ネットワーク エンドポイントへのリクエストは許可されます。

URL パターンのリスト。安全でないウェブサイトのオリジンが、このリスト内のパターンの 1 つと一致する場合、そのウェブサイトからプライベート ネットワークへのリクエストは許可されます。

リストを設定しない場合、このポリシーは空のリストに対して評価されます。

ここで指定したパターンに含まれていないオリジンについては、グローバル デフォルト値として、InsecurePrivateNetworkRequestsAllowed ポリシーで値が設定されていればその値、設定されていなければユーザーが個人設定する値が使用されます。

このポリシーの対象となるのは安全でないオリジンのみです。安全なオリジン(https://example.com など)がリストに含まれている場合は無視されます。

有効な URL パターンについて詳しくは、https://cloud.google.com/docs/chrome-enterprise/policies/url-patterns をご覧ください。

サンプル値:

http://www.example.com:8080
[*.]example.edu

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

安全でないウェブサイトがリストに指定されている場合、そのウェブサイトからより限定されたプライベート ネットワーク エンドポイントへのリクエストは許可されます。

Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome\InsecurePrivateNetworkRequestsAllowedForUrls
Value Name{number}
Value TypeREG_SZ
Default Value

chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)