シークレット モードが利用可能かどうかを設定する

Google Chrome でユーザーがシークレット モードでページを開けるかどうかを指定します。「有効」を選択するかポリシーを未設定のままにした場合は、シークレット モードでページを開くことができます。「無効」を選択した場合、シークレット モードでページを開くことはできません。「強制」を選択した場合は、シークレット モードでのみページを開くことができます。「強制」は Android-on-Chrome では機能しません。注: iOS ではセッション中にポリシーが変更されると、変更後のポリシーは再起動するまで有効になりません。

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

シークレット モードが利用可能かどうかを設定する


  1. シークレット モードを利用可能にする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameIncognitoModeAvailability
    Value TypeREG_DWORD
    Value0
  2. シークレット モードを無効にする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameIncognitoModeAvailability
    Value TypeREG_DWORD
    Value1
  3. シークレット モードを適用する
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameIncognitoModeAvailability
    Value TypeREG_DWORD
    Value2


chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)