DNS-over-HTTPS モードを管理する

DNS-over-HTTPS リゾルバのモードを管理します。このポリシーは、各クエリのデフォルトのモードのみを設定します。このモードは、特殊な種類のクエリ(DNS-over-HTTPS サーバーのホスト名を解決するリクエストなど)の場合はオーバーライドされることがあります。

"off" モードの場合、DNS-over-HTTPS が無効になります。

"automatic" モードの場合、DNS-over-HTTPS サーバーを使用可能な場合はまず DNS-over-HTTPS クエリが送信されます。その後、フォールバックとして、エラーに関する安全でないクエリが送信されることがあります。

"secure" モードの場合、DNS-over-HTTPS クエリの送信のみが行われ、エラーは解決されません。

Android Pie 以上の場合、DNS-over-TLS が有効であれば Google Chrome では安全でない DNS リクエストの送信が行われません。

このポリシーを未設定にした場合、ブラウザは、ユーザーが設定したシステム リゾルバに関連付けられているリゾルバに DNS-over-HTTPS リクエストを送信する可能性があります。

サンプル値: off

サポートされるバージョン: Microsoft Windows 7 以降

DNS-over-HTTPS モードを管理する


  1. DNS-over-HTTPS を無効にする
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameDnsOverHttpsMode
    Value TypeREG_SZ
    Valueoff
  2. DNS-over-HTTPS を有効にする(安全でないフォールバックあり)
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameDnsOverHttpsMode
    Value TypeREG_SZ
    Valueautomatic
  3. DNS-over-HTTPS を有効にする(安全でないフォールバックなし)
    Registry HiveHKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER
    Registry PathSoftware\Policies\Google\Chrome
    Value NameDnsOverHttpsMode
    Value TypeREG_SZ
    Valuesecure


chrome.admx

管理用テンプレート (コンピューター)

管理用テンプレート (ユーザー)